肩 こ り 放 浪 記   

アロマテラピーサロン
レモングラスの
トップページ


お知らせ

メニュー・料金

店内の様子

予約方法

アクセス

プロフィール

リンク

    W.リラックス放浪記 (2006.10up)

 放浪記、さぼっていました。約一年ぶりの更新です。

 年末の温泉旅行で、アロマのボディトリートメントも予約しました。今までも旅先や都内の

 ホテルでアロマのトリートメント、フェイシャル、リフレクソロジー、クリームバス、

 マッサージ等を受けてきました。印象に残っているものに、全日空ホテルがあります。

 今はもうやっていないようですが、資生堂のエステサロンだったと思います。

 100分位のフェイシャルコースでしたが(少しうろ覚えです。)背中、腕、脚も丁寧に

 マッサージしてもらいました。私はパック中に置いていかれることが物足りなく感じるの

 ですが(普通こうですよね・・・)ここでは、腕のマッサージをしてくれてとても気持ち

 よかったことを覚えています。(ですからレモングラスも取り入れています、ハイ)

 一泊しましたが、良心的なお値段だったと思います。今は別のシステムになって

 いるようで、ちょっと残念です。

 その他、今までの体験から思ったことを羅列します。

 ・30分のコースは物足りない(リラックスが始まった時に終わりがきます。)ので
  60分以上をどうせなら選んでください。

 ・技術的には良かったのですが、施術中も電話や受付に出てしまう所はがっかりです。
  リラックスも中途半端になります。

 ・クリームバスを受けた伊豆のホテルのサロンでは、電動で上下するベッドで、これは
  羨ましかったです。

  簡単に高さを調節できることは施術者にとってとても助かります。イコールお客様に
  とって良いトリートメントができるということですよね。

 ・やはり伊豆でした。マッサージで年配の女性の方にやっていただいたのですが、
  私の首がややこしい状態だと教えてくれました。カイロプラクティックも勉強されて
  いて、その人の先生クラスでないと治せないということでした。できるところまで
  ボキボキとして もらって、すっきりしました。その後、近くのカイロに行きましたが
  治っていません・・・。うまく付き合っていこうと思っています。

 これからも、多分年に一、二度ですがリラックスを求めてアロマ等のトリートメントを受け

 ようと思っています。ただ、意識がどうしても”どういうトリートメントをしているのかな?”

 と働いてしまいます。リラックスしきれないということがありますが、この職業について

 いるわけですからしょうがないですよね・・・。

 でも、楽しみにして、楽しんでいきまーす!