アロマテラピーサロン
レモングラスの
トップページ


お知らせ

メニュー・料金

店内の様子

予約方法

アクセス

プロフィール

リンク


 <材料>
 
 みつろう(未精製)5g、キャリアオイル(ホホバオイル等)30ml、精油5滴程、
 竹串1本、クリームを入れる容器

  ※クリームの硬めが好き、柔らかめが好きという好みや、季節に合わせて、
   キャリアオイルの量を加減してください。

 <作り方>

@ 耐熱性の容器にみつろうとキャリアオイルを入れます。

A なべに熱いお湯を入れ、@を湯煎します。

B とろ火にかけながら、竹串でかき混ぜながら溶かします。

C 全部みつろうが溶けましたら、火からおろし、容器に入れます。

D 竹串でかき混ぜながら冷まします。周りがうっすら白くなりましたら精油を

  入れ、よくかき混ぜます。

 
 精油は効用が広く、肌に安心して使えるラベンダーがお勧めです。3ケ月
 〜4ケ月は保存ができます。

 保湿をしたいところに、全身使えます。私は特に手や腕、肘、膝から下、
 かかとによくすりこみます。

 そして、私は手袋をほとんどつけません。家事の前、特に洗剤をつける前は、
 手の表、裏によくこのクリームをすりこみます。家事が終わった時も必ずまた
 すりこみます。

 変わった使い方(?)として、足の指の間や裏にもお風呂上りに必ず
 つけます。これは、スポーツクラブでいろいろな人が使ったマットを踏むので、
 水虫の予防なのです。これで足の裏の硬い所が無くなりましたよ!

 このクリームはお勧めです。香りも良く、保湿とリラックスができます♪

  みつろう、キャリアオイルを湯煎にかけます。 @〜B

                竹串でかき混ぜながら冷まします。周りが白くなったら、精油を入れてまたよくかき混ぜます。 C、D

                  出来上がり!
                           

          手浴・足浴 温・冷湿布 頭皮ローション マッサージ  アロマテラピーの楽しみ方1ページへ